マツコネナビ代替車載タブレットのHUAWEI買替検討/CarPlay・Android Auto対応検討他

どーも、イケてるオタクです!

愛車であるマツダCX-8 XD PROACTIVE 2WD チタニウムフラッシュマイカは、マツコネ(マツダコネクト)の純正ナビは使用していません。

Android/iPad等タブレットとしてAndroidタブレットである「AQUOS PAD SH-08E」を「Ipow車載ホルダー」を活用してCD/DVDスロットに取り付けて、カーナビタイムアプリにて運用してます。

これまで、タブレット車載方法として「Ipow車載ホルダー」を購入・改造し安定稼働した後は、ビートソニックTVキットスマート・IF30等を活用したミラーリングCarPlay/Android Auto対応(レトロフィットキット)について検討・考察してきたものの、Androidタブレット車載によるデュアルディスプレイが最も便利との判断でこれまで便利に活用してきました。

タブレット車載
Android/iPad等タブレットをマツダCX-8に車載/見えてきたメリット・デメリット

続きを見る

しかし、愛機Androidタブレットである「AQUOS PAD SH-08E」は2013年8月2日発売と古く、Android OSがAndroid4.2(Jelly Bean)から更新されることもなく古いままで、ついにカーナビタイムアプリの最新版が非対応(対応切り捨て)になってしまいました。

そこで、Android/iPad等タブレットを買い替え更新するか、巷で話題のマツコネにレトロフィットキットを追加導入しCarPlay/Android Auto対応させるか、あるいはパイオニア/カロッツェリアやアルパイン等のヘッドレスト取付型車載ディスプレイを改造してIPOWマグネット車載ホルダー(CD/DVDスロット取付型)へ取り付けiPhoneやAndroidスマホをミラーリングするかなど、次世代のマツコネナビ代替について改めて検討し直します!

 

≪安定≫IPOWマグネット車載ホルダー(CD/DVDスロット取付型)は落下の心配なしでおススメ!

IPOWマグネット車載ホルダー(CD/DVDスロット取付型)の安定感は異常!

今後の方針を検討するにあたり、まず声を大にして言いたいことは「IPOWマグネット車載ホルダー(CD/DVDスロット取付型)の安定感は圧倒的!」であることです。

マツダCX-8のCD/DVDスロットへ取付し、2年以上使用していますが、CD/DVDスロットからIPOWマグネット車載ホルダーが抜け落ちた(外れた)ことは1度もないほど安定した固定力を誇っています。

また、マグネット強さに関しても、7インチ288gあるAQUOS PAD SH-08Eを車載しても、タブレットが落下してしまうことは皆無であったことから、IPOWマグネット車載ホルダーのマグネット部は十分強力な磁石が使用されていることが証明されました。

CX-8
走行中の車内の振動は実はかなり大きな振動だけど、そのような過酷な環境の中、7インチ288gある大型タブレットを2年間も無事故でホールドし続けたことは単純に「IPOWすごい」で良いと思うぜ!

IPOWマグネット車載ホルダーはマツダ車のみでなく、トヨタ(レクサス)・ホンダ・日産・スバル・三菱・スズキ・ダイハツなどの国産他社の他、フォルクスワーゲン(VW)・BMW・Audi・メルセデスベンツ・ボルボ・プジョー・ポルシェなどの外車まで、CD/DVDスロットを搭載した全ての車種にお乗りでAndroid/iPad等タブレットの車載を検討している全ての方におススメできます!

IPOW改造
≪自作≫Ipow車載ホルダー改造/Android/iPad等タブレットをマツダCX-8に車載

続きを見る

 

愛機タブレットはAndroidバージョンが古すぎて、カーナビタイムアプリ最新版に更新不可に!

愛機Androidタブレットである「AQUOS PAD SH-08E」は2013年8月2日発売と古く、Android OSがAndroid4.2(Jelly Bean)から更新されることもなく古いままで、ついにカーナビタイムアプリの最新版が非対応になってしまいました。

カーナビタイムアプリの旧Android OS切り捨て

●カーナビタイムアプリVer.4.0.1以降のアップデート、インストールは、性能要件の関係でAndroid OS 5.0以降の端末のみ適用されます。
●Android OS 4.x系の端末は、カーナビタイムアプリVer3.23.0のアプリケーションが適応されます。

カーナビタイムアプリをアップデートし最新機能を使い続けるには、Android OSをバージョンアップし更新する必要があるということですので、つまりAndroidタブレットを買い替える必要があるということですね。

イケてるオタクは年額5,700円も支払っている訳ですし、最新機能は享受したいところです、というかしないと損です!

CX-8
カーナビタイムVer.4.0.0以降は、アプリ設計を全て見直しゼロから作り直したということらしいぜ!
画面デザインの見直しやパフォーマンス改善、ネズミ捕り(速度取締)案内、交差点自動(オート)ズーム、踏切回避ルート検索、ナビ画面表示内容のカスタマイズ、Googleストリートビューとの連携など、次々に機能追加・改善されていくね♪
ぴよ彦
CX-8
オービスは元々対応していたけど、ネズミ捕り(速度取締)にも対応したのか。アップデートしたいぜ!
ドライブレコーダー(ドラレコ)機能も付いたけど、これは使わないかなぁ(タブレット発熱的な意味で)。
ぴよ彦

 

マツダコネクト(マツコネ)のCarPlay/Android Auto対応化(レトロフィットキット取付)のDIY他

愛車であるマツダCX-8 XD PROACTIVE 2WD チタニウムフラッシュマイカは、初期型(年次改良前)モデルにつき、CarPlay/Android Autoには非対応です。

ただし、レトロフィットキットを追加取付することによりCarPlay/Android Autoに対応できます。

CX-8
CX-8のみでなく、CX-5やCX-3、アテンザ、アクセラ、デミオ、ロードスターなどのCarPlay/Android Auto非対応マツコネ搭載車にも適用できるぜ!

CarPlay/Android Autoの特徴

GoogleマップやYahoo!カーナビなどの無料アプリでも常に最新の地図を利用できる。

AmazonミュージックやSpotifyが使える。

●CarPlay/Android Auto対応HUBユニットへの交換のおまけで、急速充電(従来の0.5A→2.1Aへ)に対応。

ぴよ彦
動作的にもマツダコネクト(マツコネ)よりもレスポンスが良いという口コミも?

マツダディーラーでいただいたCarPlay/Android Auto・自車位置演算ユニットの購入に必要な品番(システム早見表)によると、CX-8(ノーマルルーフ)の場合は、自社位置演算ユニットは初期装着済みのため、下記のCarPlay/Android Auto対応品(レトロフィットキット)3種のみを購入すれば良いようです。

CarPlay/Android Auto対応品

下記3種類のパーツ(レトロフィットキット)が必要

①HUBユニット:TK78 66 9U0C(USB端子を差し込むパーツ)

②USBケーブルセット:C921 V6 605(自社位置演算ユニット無し車はこれのみでOK)

③USBケーブルセット:C923 V6 605(自社位置演算ユニット有り車はこれも必要)

部品代・工賃・作業時間

●部品代計:約20,000円(税抜)

●部品代(取付工賃含)計:約37,000円(税抜)、取付作業時間は2時間ちょっと

ぴよ彦
ワイドFM対応は上記とは別料金っぽい説明だったなぁ、別にいらないけど。

ディーラーさんと雑談した感じでは、「イケてるオタクさんはオタクっぽいし、自分で付けられそうな感じしますね」とのこと。

また、必要により取付説明書車両整備書のコピーをいただけるとのこと!

CX-8
必要な手順書等をもらえるのであれば、自分で付け(DIY)られそうだぜ!
モノタロウで売ってる場合もあるし、自分で取り付け(DIY)る気、満々じゃないですか!
ぴよ彦

 

カーナビタイムアプリをCarPlay/Android Autoで使えるか?CarPlayのみ対応

イケてるオタクは、無料のGoogleマップナビYahoo!カーナビではなく、有料のカーナビタイムアプリを使用しています。

このカーナビタイムアプリがCarPlay/Android Autoに対応しているか調べたところ、CarPlayにのみ対応しているようです。

純正ナビアプリ 社外ナビアプリ(カーナビタイム、Yahoo!カーナビ等) 備考
CarPlay Appleマップナビ対応 対応
Android Auto Googleマップナビ対応 非対応 社外ナビアプリ利用不可

マツダコネクト(マツコネ)にレトロフィットキットを追加導入しCarPlay/Android Autoに対応させたとしても、カーナビタイムアプリがCarPlayにしか対応していないため、イケてるオタクが使用しているスマホであるXperia(Android)では使用できないということになります。

ぴよ彦
Googleには少しでも早くカーナビタイムやYahoo!カーナビなどのサードパーティー製ナビアプリに仕様・機能を開放して欲しいね。
この場合、カーナビタイムが非対応というより、Google/Android Auto側が非対応と言ったほうが正確だな。
CX-8
ぴよ彦
古いiPhone6を持ってはいるものの、できれば使い慣れたXperia(Android)スマホでCarPlay/Android Autoしたかったです。
AndroidならTaskerなどの自動化(オートメーション化)アプリを使用して、エンジンに連動したアプリ自動起動ができるからな!
CX-8

 

ナビはiPhone-CarPlay経由でカーナビタイム/音楽はBluetooth経由でAndroid と共存できるか?

マツダコネクト(マツコネ)にレトロフィットキットを追加しCarPlayに対応させた場合、手持ちのiPhoneでカーナビタイムアプリをマツコネ画面で使用できることになります。

ただ、この場合音楽再生についてはどうなってしまうのでしょうか。

CX-8
CarPlayのナビBluetoothの音楽再生別端末で共存できるのか?

イケてるオタクはCDを全てリッピングし、約5,000曲の音源をFLAC(可逆圧縮)形式にて保有しており、パソコン上ではfoobar2000というソフトにて再生・管理しています。

AndroidタブレットにはCX-8で聞く用の音源として、上記のFLAC約5,000曲を全て詰め込んでおり、曲の追加・削除をWindows10とAndroid間で完全自動同期できるようにして運用しています。

ぴよ彦
長距離ドライブをした際に「いらないな」と思った曲を車載タブレットで消去すると、母艦Windows10パソコンのデータも消去されるのさ♪
当然、新しいCDをWindows10パソコンに追加すればタブレットへ自動同期されるし、お互い常に最新状態さ!
CX-8

音源ライブラリを同期し合い一元管理することによって、アルバム曲などの内、1度いらないと判断し削除した曲について、改めて再判定させられることが防げます。

ぴよ彦
あれ?この曲いるんだっけ、いらないんだっけ?が防げます!

仮に、CarPlayのナビBluetoothの音楽再生別端末共存不可となった場合、音楽もiPhoneから再生しないといけないということになります。

そうすると、そもそもmicroSDカードを追加できないiPhoneでは保存容量が足りないし、FLACにも未対応だし、iTunes使わなきゃいけないしで、マカーではないイケてるオタクにとっては全くもって良いことがないんです。

ぴよ彦
iPhoneのCarPlayでカーナビタイムを使用している時点で、CarPlay(カーナビタイム)の音声って車のスピーカーから出るよね?
だとすると、普通に考えたらAndroidスマホのBluetooth経由音源CarPlay(カーナビタイム)同時に聞くなんて無理なのか?
CX-8
ぴよ彦
もし分かる方がいたら、最下部のコメント欄にて教えてください!!

 

パイオニア/カロッツェリアやアルパイン等のヘッドレスト取付型ディスプレイへミラーリングする

パイオニア/カロッツェリアやアルパイン等の7インチ~9インチくらいのヘッドレスト取付型車載ディスプレイを、現在のAndroidタブレット車載位置へ固定して、iPhoneの画面をミラーリングするという手もある。

固定方法はもちろん…

固定方法はもちろんIPOWマグネット車載ホルダー(CD/DVDスロット取付型)を活用します。

ポイント

パイオニア/カロッツェリアやアルパイン等のヘッドレスト取付型車載ディスプレイの治具(ヘッドレスト取付機構部分)を外してしまって、ディスプレイ裏面にメタルプレートを両面テープで張り付ければ、タブレットと同様にIPOWにマグネット車載できるだろうというアイデアです。

ぴよ彦
この場合、iPhoneからHDMI外部出力して、車載ディスプレイ側でHDMI入力できれば良いね♪
ヘッドレスト取付型プライベート車載ディスプレイに求められる仕様としては、HDMI入力オートディマー(自動明るさ調整)あたりか?
CX-8
ぴよ彦
解像度としてはどうしてもAndroidタブには劣るね。タブレットはFHD(1920*1080)以上が当然だけど、車載ディスプレイでFHDなんて見つからない!良くてXGA(1024*768)VGA(640*480)程度が当たり前だね。

 

≪カーナビ用≫HUAWEI MediaPad M5 lite 8 LTEに車載Androidタブレット買い替えか?

HUAWEI問題でセキュリティ上の懸念があるようですが、HUAWEI MediaPad M5 lite 8 LTE車載タブレットを買い替えてしまうのも手です。

MediaPad M5 liteの良い点

●Android 9 Pie ベースで新しめのOS

●8インチで大画面、WUXGA (1920*1200)で高精細、IPS液晶で高視野角

MediaPad M5 liteの悪い点

●HUAWEI問題で世間を騒がせており、セキュリティ上、あんまり良い気分ではない

●Lite版は照度(明るさ)センサーがないため、オートディマー(明るさ自動調整)ができない

CX-8
オートディマー(明るさ自動調整)はTaskerでプログラムするしかねえな。できるかな?
夜間とかトンネル内とか、画面の明るさは自動で調整されて欲しいよね。
ぴよ彦
CX-8
セキュリティとしては、HUAWEI MediaPad M5 lite 8 LTE用に新しいGoogleアカウントを作れば良いな。
TaskerやPoweramp、FolderSyncなどアプリ資産を買い直さないといけないねぇ。
ぴよ彦

 

-Xperia / Android, マツダコネクト, 車中泊 / CX-8
-, , , , , , , , , ,

Copyright© イケてるオタク.com , 2020 All Rights Reserved.