クリンスイ浄水器カートリッジHFC011T(後継HSC17023)の互換品として、タカラスタンダードTJS-TC-S19への交換(取り換え)がお得!

どーも、イケてるオタクです。

イケてるオタク家のキッチンには三菱ケミカル・クリンスイ株式会社製の浄水器【F427】が付いています。

最初から浄水器カートリッジがひとつ付属していて、毎日おいしい水が蛇口から出てくる便利さは、控えめに言って最高です。

コーヒーなどを入れる水を浄水にしてから、同じ豆でもさらにおいしいコーヒーになった気がします!

ぴよ彦
ペットボトル天然水をAmazon定期便で買うこともやめました!

ただ、おまけで付いてきた浄水器カートリッジが、交換時期の目安である4カ月を過ぎようとしており、交換用カートリッジを購入しようとしたところ、対応しているカートリッジ型番がよく分からなくなったことから、自分の備忘も込めて、ブログ化しておきます。

 

「家庭用品品質表示法」の一部改正で、交換用の浄水器カートリッジ品番がHFC011TからHSC17023へ変更(分かりづらい)

2020年(令和2年)10月の「家庭用品品質表示法」の一部改正により、浄水能力の除去対象物質項目が変更となったようです。

除去対象物質表示項目の変更に伴い、浄水器カートリッジの品番が変更され、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社製の浄水器【F427】説明書に記載された品番【HFC011T】から変更されてしまいました。

また、Google検索で「似た品番の他製品向けの交換用カートリッジ」がヒットすることもあり、対応していない交換用カートリッジを誤って購入してしまいそうで、分かりづらく感じました。

ぴよ彦
浄水器の交換用カートリッジは3個(1年間分)で約13,000円ほどし、安くない買い物ですから間違わないよう神経を使います。

また、三菱ケミカル・クリンスイ株式会社製ではない「交換用カートリッジ互換品」もあるようで、もはやカオスです。

もともと様々な浄水器向けに交換用カートリッジが複数あるのに、品番変更やタカラスタンダードやクリナップなどの互換品まであり、分かりにくいぜ!
CX-8

 

F427純正の交換(取り替え)用カートリッジは三菱ケミカル・クリンスイのHFC011T

三菱ケミカル・クリンスイ製の浄水器本体【F427】説明書に記載された交換用カートリッジ品番は【HFC011T】です。

HFC011TをGoogle検索すると、クリンスイの公式通販サイトである「クリンスイECショップ」がヒットします。

HFC011Tの説明として、HFC011の3本セットで『高性能除去タイプ』のカートリッジであり、除去性能を重視する方におススメとあります。

ただ、品番変更に伴い販売終了となっており、後継品として 【HSC17023】が案内されていて、分かりづらくなっています。

 

クリンスイのHFC011T後継は、交換(取り替え)用カートリッジHSC17023

クリンスイの公式通販サイトである「クリンスイECショップ」の説明によると、後継品HSC17023はHSC17021の3本セットで『高性能除去タイプ』のカートリッジであり、品番変更前のHFC011Tと同様に、除去性能を重視する方におススメとあります。

ぴよ彦
HFC011Tは除去対象物質数が11種だったのに対し、後継のHSC17023は19種に増えています!
ここまでを整理すると、三菱ケミカル・クリンスイ製の浄水器【F427】の交換用カートリッジとして、純正のHSC17023を買えば良いと整理できたぜ!
CX-8

 

クリンスイ純正の交換用カートリッジHSC17023はメーカー直販でしか買えない

クリンスイ純正の交換用カートリッジHSC17023をAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販で買おうとしましたが、どうやらメーカー直販「クリンスイECショップ」でしか買えないようです。

ぴよ彦
Amazonなどでは「HSC17023」で検索しても、異なる品番の取り替えカートリッジがヒットして、間違い購入の元です。本当に分かりにくいこうかnこうかn

イケてるオタク的には、あまりクレジットカード情報を多くの通販サイトへ登録したくなく、可能な限りポイント等も貯まりお得な大手通販を使用しています。

メーカー直販しか対応しないというのも、三菱ケミカル・クリンスイとしては価格が安定し良いのかもしれませんが、消費者からすると価格競争して欲しいものです。

 

タカラスタンダードの交換用カートリッジTJS-TC-S19はクリンスイのHSC17023と互換?完全互換と判断

クリンスイHSC17023の互換品である、タカラスタンダードTJS-TC-S19は製造元クリンスイ(OEM?)

タカラスタンダードの交換用カートリッジである【TJS-TC-S19】はクリンスイ純正のHSC17023と完全に互換性があるようです。

タカラスタンダードの公式ホームページ等には記載ありませんが、楽天市場の 【TJS-TC-S19】商品ページの説明を見ると、しっかりと対象機種名に『三菱ケミカル・クリンスイ製の浄水器本体【F427】』と記載があります。

実際にイケてるオタクは楽天市場にてタカラスタンダードの交換用カートリッジである【TJS-TC-S19】を購入しましたが、浄水器本体【F427】に取り付け交換し、正常に使用できています。

TJS-TC-S19製造元は?

タカラスタンダードの商品:TJS-TC-S19の製造元は三菱ケミカル・クリンスイ です。

TJS-TC-S19の箱裏にしっかりと記載されています。

ぴよ彦
つまり、クリンスイのHSC17023互換品TJS-TC-S19はクリンスイ製ということ♪OEMみたいな感じかな?
除去対象物質数が19種で全く同じだし、モノ自体は同じと判断したぜ!
CX-8

 

タカラスタンダードTJS-TC-S19はクリンスイF427以外にも、F428・F427K・F427・F426・F425・F404・F402・F401で使えるようだ

イケてるオタク家は三菱ケミカル・クリンスイ製の浄水器【F427】であり、タカラスタンダードTJS-TC-S19の交換用カートリッジへ取り替えて使用できています。

調べてみると、当然といえば当然ですが、クリンスイの他の機種「F428・F427K・F427・F426・F425・F404・F402・F401」でも使えるようです。

このあたりは、TJS-TC-S19購入時に、当該サイト等で対応状況を確認し、自己責任で購入いただければと思いますが、イケてるオタク調べでは互換性ありそうです。

 

浄水器カートリッジHFC011T/HSC17023の取り替え(交換)は、互換カートリッジTJS-TC-S19を買おう!

クリンスイ純正の浄水器カートリッジHFC011T(その後継HSC17023)はAmazonや楽天市場では購入できないようです(メーカー公式通販のみ)。

ポイントを貯めるなど、少しでもお得に買うためにも、性能が変わらずに互換性があると判断できる「タカラスタンダードのTJS-TC-S19」へ取り替えして、おいしいお水をお得に飲みましょう♪

楽天モバイル車載
楽天モバイル UN-LIMIT SIMで車載タブレットカーナビのSIMゼロ円(無料)化/コスパ最強!?⇒ゼロ円廃止にテザリング自動化で対応!!

続きを見る

録画用HDD自作
REGZA録画用ハードディスクはレグザ純正?コスパ重視で「内蔵HDD8TBとHDDケース」が安くて自作おススメ!!

続きを見る

-未分類
-,

Copyright© イケてるオタク.com , 2022 All Rights Reserved.