≪Sleipnir4≫ChromiumブラウザでRoboForm8拡張ツールバーを使いたい

どーも、イケてるオタクです。

イケてるオタクはマツダオタクだけではなく、ガジェットオタクとしても有名であります。

そんなイケてるオタクのメインPCはDELL XPS15 9550 Windows10であり、ジャンルは違えどマツダCX-8に負けず劣らず素晴らしい気品とセンス、スタイリッシュさを兼ね備えています。

ぴよ彦
狭額縁(ナローベゼル)な液晶画面やアルミ削り出しなどにより、"本物感"のあるかっこいいハイスペックノートパソコンです♪

DELL XPS15 9550 Windows10を購入してから早4年が経過し、DELL公式の「4年間 Premium Support」保証が切れてしまいましたので、念のため次世代PCを購入しました!

狭額縁フロスト&アークティックホワイトという圧倒的な美しいスタイリッシュデザイン、XPS 15を4年間以上使用している信頼の実績により、同XPSシリーズであるDELL XPS13 7390 Windows10を購入しました!!

CX-8
DELLのXPSシリーズ大好きやんけ!!

XPS15におけるパスワード管理ソフトとして、Siber Systems社のRoboForm(ロボフォーム)7(セブン) デスクトップを使用してきました。

ロボフォーム7 ロボフォーム8へメジャーアップデートされていますが、旧バージョンであるロボフォーム7でも便利に使用できていたことから、これまで無用なアップデートは控えてきました。

今回、DELL XPS13 7390という新しいPCを購入し、新規にロボフォームを導入する必要が出たことから、イケてるオタクが愛用するブラウザであるfenrir社開発Chromiumブラウザ(Sleipnir4)への導入方法を紹介します。

 

RoboForm(ロボフォーム)7とRoboForm8の違いは?

ロボフォーム7(セブン) デスクトップはこれまでイケてるオタクが使用してきており完全にオフラインで使用可能であり、ロボフォームアカウントを作成することなくパスワード管理を行うことができました。

ロボフォームエブリウェア版でなく、明示的にロボフォームデスクトップ版を購入することで、ロボフォームアカウントを作成する必要がなく、完全にオフラインでパスワード管理ができていました。

ぴよ彦
ロボフォームセブンでは、ロボフォームアカウントを作成しないのだから、間違えて"同期"ボタンを押してしまっても、オンライン上にパスワード情報がアップされる可能性は"ゼロ"だったんだね。
同期ボタンが押されても、クラウド上に自分のアカウントが存在しないんだから、アップロードされるはずがないからな!!
CX-8

ロボフォーム8では、旧デスクトップ版に相当する機能は無料で使用できるとなっており、旧エブリウェア版に相当する機能がサブスクリプション形式で年額契約するスタイルが採用されています。

(参考:旧版のロボフォームセブンデスクトップの無料版はパスワード10個までと使用制限があった)

ロボフォームエブリウェアの年額

1 年間で    ¥2,700(¥1,890 - 30%割引)

3 年間なら   ¥8,100(¥5,670 - 30%割引)

5 年間だと ¥13,500(¥9,450 - 30%割引) 

ぴよ彦
30%割引は割と頻繁にセールされているみたいだね。
買い切りがなくなって毎年コストがかかるようになったことよりも、完全にオフライン運用ができるかが大事なんだよ!!
CX-8
ぴよ彦
ロボフォームセブンデスクトップの買い切り版を持っているだけに、わざわざロボフォーム8の無料版にアップデートして冒険する必要性をこれまでは感じなかったのさ。

 

パスワードをPCやスマホ間でクラウド同期するのは便利?不要なセキュリティリスクでもある!!

イケてるオタクはパスワードの"オンライン同期管理"を基本的に信用していません

これはパスワード管理ソフトの会社が、これまで情報流出してしまった過去があるか否かが問題ではありません。

現在は安全な通信方式などであったとしても、未来永劫破られることのないセキュリティはないと考えているからです。

避けられるリスクであれば小さなリスクでも背負うべきではないとの考えです。

オンライン同期が必須なパスワード管理ソフト

有名なソフトがたくさんありますが・・・・

・bitwarden
・LastPass
・1Password

などが人気みたいですね。

繰り返しになりますが、イケてるオタクは各種アカウントへのログインパスワードなどの情報をわざわざオンライン(クラウド)へアップロードしたくありません。

あくまでオフライン(自分のPCのHDD,SSDなどのストレージ)のみに保管していれば十分です。

ぴよ彦
イケてるオタクはパスワード管理には頭が固くて、そもそもスマホブラウザから各種サイトにログイン等はしません。
Amazonや楽天での買い物も、最強アンチウィルスソフトであるAvira Antivirus Proで守られているWindows PCからのみ行う徹底ぶりだぜ!!
CX-8
ぴよ彦
だから、パスワードのクラウド同期自体がイケてるオタクにとっては不要なんだね。
Avira Antivirus
Avira Antivirus Proをクーポンでセール購入する方法は?/PayPal支払い

続きを見る

 

まずロボフォームセブンを公式サイトからダウンロードして、インストール

ロボフォーム8を新規インストールした場合はロボフォームアカウント作成が必須であるのに対し、ロボフォームセブンをデスクトップ版としてインストールしてからロボフォーム8にアップデートした場合は、ロボフォームアカウント作成をスキップできるとの情報をどこかで見た気がしたため、まずはロボフォームセブンDELL XPS13へインストールすることとしました。

ロボフォームセブンの最終Versionである ロボフォームver 7.9.32.2のインストーラは、公式サイトダウンロードページ内のリンクは消滅しているものの、直接リンクは生きているようで、2020年現在もロボフォーム公式HP内からダウンロード可能です。

ぴよ彦
パスワードを預けるソフトだから、怪しいリンク先のexeからインストールしないで、公式サイトからのexeダウンロードを推奨するよ。
iketeru-otaku.comへ直接リンクを掲示することは控えるけど、5chのスレ内を探せば見つかるんじゃねーの?
CX-8

ということで、DELL XPS13ロボフォームセブンの最終Versionである ロボフォームver 7.9.32.2をデスクトップ版としてインストールしました。

 

ロボフォームセブンデスクトップ版からロボフォーム8無料版へアップデート

ロボフォームセブンデスクトップ版からロボフォーム8無料版へのアップデートであったにも関わらず、ロボフォームアカウント作成はスキップできませんでした。

ぴよ彦
ロボフォームアカウント作成は強制でした、残念でした。

仕方なくロボフォームアカウントを作成しましたが、アカウントが作成されたということは、同期の無料期間などに間違えて同期ボタンを押してしまった場合は、全てのログインパスワード等のデータが意図せずクラウド上へアップロードされてしまうということです。

一度アップロードされてしまった情報を完全に消すことは難しいでしょうから、イケてるオタク含めユーザー側でできる対策は「同期ボタンを押さないように気を付ける」ことだけです。

CX-8
1クリックのみのヒューマンエラーで、全パスワードがアップロード・・・。恐ろしいぜ!

 

ストアからRoboForm拡張をインストール/スタンドアロン型ロボフォーム拡張機能とは?

chromeウェブストアのロボフォーム拡張はスタンドアロン型ロボフォーム

ロボフォーム8をインストールする際に、Google ChromeMozilla FirefoxOperaなどの各種ブラウザへの拡張機能をインストールすることができます。

ただし、Google Chromeと同じChromeエンジンを採用したChromiumブラウザであるSleipnir4への拡張機能は自動ではインストールされませんでした。

ぴよ彦
マウスジェスチャやSuperDrag Extensionなどが便利すぎて、マイナーとなった今でもイケてるオタクはSleipnir4を愛用しているのさ♪

chromeウェブストアのロボフォーム拡張

・chromeウェブストアでRoboFormと検索すると、RoboForm公式の"RoboForm Password Manager"という拡張がインストールできます。

・しかし、この"RoboForm Password Manager"をインストールしても、Windows10にインストールしたロボフォーム8連動せず、拡張機能のみで機能してしまいます(公式が言う"スタンドアロン型ロボフォーム拡張機能"がインストールされた)。

・つまり、ロボフォーム8オフライン(ローカル)に保存したパスワード等をこの"RoboForm Password Manager拡張機能"は参照しない・できない、ということです。

スタンドアロン型ロボフォーム拡張機能は限定機能のみを提供していて、ロボフォームの全機能を使用するためにはWindows用の標準ロボフォームのインストールが必要なようです。

以上より、ロボフォームの全機能を使えるWindows用の標準ロボフォーム(ロボフォーム8)から、Sleipnir4へロボフォーム拡張機能をインストールする必要があると理解しました。

 

ChromiumブラウザであるSleipnir4へ"ストア外"RoboForm拡張をインストールする方法は?

上記より、ロボフォームの全機能を使えるWindows用の標準ロボフォーム(ロボフォーム8)から、Sleipnir4へロボフォーム拡張機能を下記の手順に沿ってインストールします。

step
1
ロボフォームオプション画面の「ブラウザ」「ChromiumとChromiumベースのブラウザ」からインストールをクリック

「ChromiumとChromiumベースのブラウザ」からインストールをクリック

step
2
Sleipnir4で「chrome://extensions/」を開き、ロボフォームのアイコンをドラッグ

「chrome://extensions/」を開き、ロボフォームのアイコンをドラッグ

以上でインストールが完了する・・はず!!?

ぴよ彦
なぜか「rf-chrome.crx」というファイルを「名前を付けて保存」するようダイアログが出てきたぞ?

「rf-chrome.crx」というファイルを「名前を付けて保存」するようダイアログが出た

とりあえずデスクトップに保存したけど、なんでchrome拡張をインストールできないんだ?
CX-8

 

rf-chrome.crxってなに?.crxとはChrome用拡張機能のインストールファイル

"rf-chrome.crx"というファイルが保存されたものの、crxという拡張子のファイルは一体なんなのだろうか?

調べたところ、Chrome用拡張機能をインストールするためのファイルらしい。

ぴよ彦
指示通りに「chrome://extensions/」にドラッグしたのに、なぜインストールできなかったんだろう・・・。

Chrome によって無効にされた拡張機能

Chrome ウェブストアで公開されているものでない拡張機能や安全でないと判断された拡張機能は無効にされます。
Chrome ウェブストア ヘルプより≫

Sleipnir4はGoogle Chromeと同じChromeエンジンを採用したChromiumブラウザであることから、Google Chrome同様に"Chrome ウェブストアで公開されていない拡張機能"であるロボフォーム拡張がインストールできないようです。

ぴよ彦
ロボフォーム拡張ボタンが使えないんじゃ、困ったなぁ。

 

Chrome ウェブストアで公開されていない拡張機能を強制的に使用する方法があった

"rf-chrome.crx"というcrxファイルを持っている場合、下記のように工夫することでインストールできる方法があるみたいです。

step
1
"rf-chrome.crx"を解凍ソフト"7-Zip"を使用して解凍する

"rf-chrome.crx"を解凍ソフト"7-Zip"を使用して解凍

オンライン解凍では不可

オンライン上で解凍するサイト(B1 Online Archiver、Archive Extractor、ezyZip等)があるようで、「便利になったなぁ」と思ったものの、.crx形式に非対応であったり、解凍後のファイルを一括してダウンロード出来なかったりで、結局は"7-Zip"をWindows10にインストールして対応した。

ぴよ彦
"rf-chrome.crx"は普通のzipファイルみたいなもので、解凍するとフォルダの中に220個のファイルやフォルダが格納されていたよ。

step
2
Sleipnir4で「chrome://extensions/」を開き、"デベロッパーモード"をオンにする

デベロッパーモード"をオン

step
3
"パッケージ化されていない拡張機能を読み込む"

パッケージ化されていない拡張機能を読み込む

「パッケージ化されていない拡張機能を読み込む」から、先ほど"rf-chrome.crx"を解凍ソフト"7-Zip"を使用して解凍してできたフォルダを指定する。

以上により、ロボフォーム8のChrome拡張機能をChromiumブラウザであるSleipnir4へインストールすることができました。

CX-8
Sleipnir4同様にChromiumブラウザであるKinzaVivaldiにも適用できるはずだぜ!!
HUAWEIタブ車載
車載タブレットカーナビはHUAWEI MediaPad M5 lite 8がコスパ最強!!≪iPadじゃない≫

続きを見る

-WordPress / Windows
-, , , ,

Copyright© イケてるオタク.com , 2020 All Rights Reserved.