60歳以上シニア両親の携帯料金節約のコツ/docomoから楽天モバイル+格安SIM(iijmio)へ子供が契約しプレゼント

どーも、イケてるオタクです!

今回は、60歳以上(シニア)で、年金暮らしをしている両親のスマホ代(携帯通信料)を安く節約してあげられないか、さまざま計画・検討し、実際にやっていきますので、そのご紹介をさせてもらいます。

もし、イケてるオタクのように、シニア世代の親(父・母)、つまりはおじいちゃんおばあちゃん世代の携帯料金を節約してあげたい、親から相談を受けている・・・なんて方がいれば、本ブログを参考に手続きをしてみてください。

いくつかポイントがあるのですが、気を付けてやれば誰でも(現役世代なら)出来るはずです。

両親はきっと喜んでくれるはずですので、頑張って親孝行してみましょう!

イケてるオタクの両親(60歳以上(シニア))はスマホデビューしているか(まずそこから)

まず、イケてるオタク家の両親の携帯電話事情を確認します。

これまで両親ともにずっとdocomoガラケーを使用していたのですが、2~3年前に突然「スマホが欲しい」と言い始めました。

そこで、ガラケーからスマホへ変更した後で「やっぱ無理、ガラケーに戻したい」と言われても対応できないので、まず父母ともにデータ通信専用SIMを入れたスマホを渡してみました

これなら、今使っている電話番号はガラケーに残したままもう1台のスマホをおもちゃ的に渡し「両親がスマホへ適応できるか」なんとなく判断できます。

イケてるオタクの場合は、イオシスやGEOなどで白ロムを購入し、イケてるオタクも使用しているiijmio(BIC SIM)のデータSIMを入れて渡してみました。

その結果、スマホ本体の設定や使いそうなアプリのインストール・設定はしてあげたものの、便利に使っているみたいだったため、一緒にdocomoショップに行きガラケーから切り替え・スマホデビューを無事にさせたのでした!

 

両親(60歳以上(シニア))が契約しているdocomoスマホ通信料金は?6,000円オーバーで高い!

そんなこんなで、「はじめてスマホ割(ギガホ・ギガライト)」のプランにてスマホデビューしたものの、最大12か月間割引される期間を過ぎたこともあり割高に感じており、両親合わせた携帯料金(スマホ代)は6,500円/月を超えています。

ドコモだけでなく、KDDI(au)ソフトバンクを契約している皆さんの親世代家庭でも、イケてるオタクの父母と同じくらい高額な携帯料金を支払っている可能性があります。特に、高齢者は周りよりも高額なスマホ料金を払っていること自体に気づかず、契約見直しも面倒で放っておきがちです。

ぴよ彦
両親はドコモ利用期間17年以上でずーっとdocomoだったんだけど、ライトユーザーなのにさすがにちょっと高いね!
年金暮らしになっているし、毎月かかる固定費(携帯代)は安くしてあげたいぜ!
CX-8

スマホ代最終目標

父母2人分の1か月スマホ代

 6,500円(税込)/月 ⇒ 880円(税込)/月

(音声通話かけ放題+2人分の通信容量(ギガ)4GB/月+ドコモの通信エリア)

にしちゃいます! 

下記のiijmio公式サイト料金表(https://www.iijmio.jp/hdc/spec/)のとおり、440円×2人=880円(税込)という格安で、ドコモ通信エリアを2GB/人・月使用可能!

iijmio公式サイト料金表(https://www.iijmio.jp/hdc/spec/)を引用し、一部追記。440円×2人=880円(税込)

 

いま使っている電話番号はMNPで引継ぎつつ、楽天モバイルとiijmio(BIC SIM)に乗り替えて節約!

大きな方針として、いま使っている電話番号はMNPで楽天モバイルへ引継ぎつつ、データ通信はiijmio(BIC SIM)のeSIMを活用これまでと同じNTTdocomoの通信エリアをキープします。

これはイケてるオタク自身が、楽天モバイルのエリアに対する不安がゼロではないなかで、親のメイン携帯電話番号契約をいかに信頼性を下げずに安くするか考えた末の結論です。

ぴよ彦
つまりDSDV(1台のスマホに2枚のSIMカードを入れる)をするってことだね!
そのとおりだぜ!そうすることでこれまでと同じNTTdocomoの通信エリアがそのまま使えて、楽天モバイルのローミング終了に係る圏外への不安は解消できるんだぜ!
CX-8
ぴよ彦
これまでずっとdocomoユーザーだった両親からしたら、電波の入りやすさはこれまで通りだから安心だね!

難しそうと思った方も、最後まで読んでお得にDSDV端末を買おう

DSDVに対応しつつeSIMにも対応した端末を準備することが、2人で880円(税込)/月 を達成するためには必要だけど、最後まで読めば楽天モバイルでお得にXperia 10ⅢLiteを購入できるから、がんばって読んでみてください! 

自分が使っている環境を親にも持たせることで、質問などに対応しやすい環境を目指そう!

世の中のスマホには大きく分けると「AppleのiPhone」と「Googleのandroid」があります。

イケてるオタクはandroid派なのですが、そのandroidの中にもSONYのXperiaSamsungのGalaxySHARPのAQUOSなど多くの種類があります。

両親のスマホの面倒を見るときにおススメしたいのが、自分が使っているメーカーやSIMと同じ環境にすることです。

例えば、イケてるオタクはSONY Xperia 5Ⅱ(日本国内SIMフリー:XQ-AS42)を使用してますが、シニア世代にXperia 5Ⅱは高性能過ぎて使いこなせないだろうことを考慮し、Xperia 5Ⅱのようなハイエンドモデルでなく、ミドルレンジで性能と価格のバランスに優れたXperia 10ⅢLite(←DSDV対応、eSIM対応がポイント)を購入します。

また、格安SIMはイケてるオタクも使用しているiijmio(BIC SIM)楽天モバイルを組み合わせてDSDV運用します!

ココがおすすめ①

同じXperiaシリーズにすることで、基本的な端末の設定など似ているため、なにかあっても電話で親に説明しやすい。らくらくスマホは不要、androidのホームアプリなどをシンプルに設定してあげれば十分!

ココがおすすめ②

同じ格安SIM会社を選ぶことで、これまた親に説明しやすいし、自分の管理や手続きもとても楽!

 

docomoから脱出するデメリットもきちんと親に説明しよう/ドコモメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる、など

docomoなど大手キャリアからMNPにて脱出するデメリットをきちんと親に説明し、理解を得ておきましょう。

主なデメリット

1.ドコモメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなる

2.困ったときにドコモショップへ助けを求められなくなる 

イケてるオタク家の場合は

1.については、ドコモメール(@docomo.ne.jp)が使えなくなるのは少し困るが、いまはLINEもあるし、5,000円/月以上の節約になることのほうが優先したい。

2.については、ここ1年以上ドコモショップの世話にはなっていない

とのことなので、両親の理解を得ることができました。

絶対ダメ

自分の親でも、親本人の承諾なしでは手続きは行わない(勝手に解約・契約は絶対にダメ)

 

親用に楽天モバイル新規契約でXperia 10ⅢLiteを購入/まだMNPはしないのがコツ!

親用として、楽天モバイルでXperia 10ⅢLiteを2台購入します。

楽天モバイルはほぼいつでもお得に購入できるキャンペーンを行っていますので、うまく活用して安く買ってください。

このとき、「いま使っている電話番号」はまだMNPで引継ぎしません、ここがポイントです!

なお、シニア世代には実際の手続きは難しいと思うので、イケてるオタクが代理で行いました。

下記に具体的な手続きステップを記載しますので、確認しながら手続きをしてあげてください!

step
1
両親の楽天アカウントを作成

まず、楽天モバイルを代理で契約するにあたり、父アカウント、母アカウントを作成しました。

1名義1回線までは1GB/月以上データ使用しなければ無料(タダ、0円)ですので、必ず1人ずつアカウントを作成してください。

また、楽天は同じ名義での複数アカウント作成には厳しいので、必ず1名義1アカウントまでとしてください。

step
2
両親の楽天アカウントでXperia 10ⅢLite購入

父の楽天アカウントで Xperia 10ⅢLite(ブラック)、母の楽天アカウントでXperia 10ⅢLite(ブルー)を購入しました。

step
3
Xperia 10ⅢLite購入と同時に楽天モバイルの回線契約

楽天モバイルの新規契約(新たな電話番号を得る形)にて回線契約をします。

理由は、親がいま使っているスマホを引き続き使っている間に、Xperia 10ⅢLiteの端末の設定を子が全て行うためです。仮にこのタイミングでMNPしてしまうと、速やかにXperia 10ⅢLiteの初期設定を済ませ親に引き渡してあげる必要があります。

基本的に1GB/月以上データ使用しなければ、無料(タダ、0円)ですので、一旦いまの電話番号とは切り離した形で契約し、親に渡すための段取りを行う時間を確保するのです。このときに「だれでも5,000ポイントプレゼント」キャンペーンなども条件をクリアしてあげます。

また、どちらでも支障はないと思いますが、イケてるオタクはeSIMを選択しました。この計画の先・・・、数か月後の話になりますが、この回線を解約するときにSIMカードを返却することが煩わしいと考えたためです。

さらに参考ですが、楽天モバイル契約の支払い方法は、母の分も父のクレジットカードを設定可能でした。楽天市場の購入は本人名義クレジットカードしか使用できませんが、4大携帯キャリアである楽天モバイルは対応しており好感が持てました。

step
4
まずはここまでやって、楽天SIMとXperia 10ⅢLiteを両親に受け取ってもらい、あとで子が預かりましょう

親の楽天アカウントで契約したことから、親の住所へ楽天SIMとスマホ本体(端末)は郵送されますので、運転免許証など本人確認書類を準備してもらい、親本人に受け取ってもらいましょう。

そのあとは急がず騒がず、楽天SIM*2枚とXperia 10ⅢLite*2台をイケてるオタクにて預かり、各種設定を行います。

ぴよ彦
仕事で忙しくても焦る必要はないよ♪
MNPではなく新規契約にしたから、親はそのまましばらくdocomoのまま使えることがポイントだぜ!
CX-8

step
5
メイン電話番号のMNPiijmio(BIC SIM)の契約はまだしなくてOK

メイン電話番号をdocomoから楽天モバイルへMNPすることや、iijmio(BIC SIM)を契約することは、とりあえずまだしなくてOKです。

次回以降に続きます・・・が、みなさんもまずは楽天モバイルを契約してしまうことをおススメします!

タブ無料運用
楽天モバイル UN-LIMIT SIMで車載タブレットカーナビのSIMゼロ円(無料)化/コスパ最強!?⇒ゼロ円廃止にテザリング自動化で対応!!

続きを見る

録画用HDD自作
REGZA録画用ハードディスクはレグザ純正?コスパ重視で「内蔵HDD8TBとHDDケース」が安くて自作おススメ!!

続きを見る

-Xperia / Android
-, , , ,

Copyright© イケてるオタク.com , 2022 All Rights Reserved.